カードローン 金融機関

金融機関のカードローンを比較

カードローンは信販会社が販売しているカードローンと、金融機関が販売しているカードローンの2種類に大きく分けることができますが、金融機関のカードローンのほうが金利が低く設定されていることが多いため、有利な条件で借り入れすることができるでしょう。

 

ただし、金融機関によっても金利に差があります。

 

また、借入可能額やキャンペーンなどにも違いがあるため、各金融機関のカードローンを比較して選ぶことも大切です。

 

ここでは、代表的な金融機関のカードローンを紹介していきたいと思います。

 

三井住友銀行のカードローン

三井住友銀行が販売しているカードローンの金利は、年4.0%〜14.5%となっています。

 

借入可能額は800万円と高く、10万円単位でのお借り入れが可能です。

 

また、金融機関のカードローンでは珍しく、審査時間が最短30分となっていますので、当日融資にもご利用いただけます。

 

楽天銀行のカードローン

楽天銀行が販売しているカードローンの金利は、年4.9%〜14.5%となっています。

 

入会するだけで楽天スーパーポイントを1000円分もらえるという点も、楽天銀行カードローンの魅力のひとつといえるでしょう。

 

ちなみに、楽天銀行カードローンの借入可能額は500万円と金融機関のカードローンとしては少なめですが、限度額200万円までの契約なら収入証明書は不要です。

 

住信SBI銀行のカードローン

住信SBI銀行が販売しているカードローンの金利は、年3.5%〜10.0%と金融機関カードローンのなかでも最低クラスです。

 

借入可能額は700万円、さらに初めて利用する方に限り最大2ヵ月は実質無利息となるキャンペーンを実施しています。