カードローン 審査基準

カードローンの審査基準 Q&A

カードローンの審査基準ってどうなっているの?

カードローンを利用するためには、まず審査基準を満たしていなければなりません。

 

審査基準についてはカードローン業者が定めていますが、ここでは多くのカードローン業者が取り入れている審査基準について紹介していきましょう。

 

【審査基準】 年齢

年齢の審査基準は、すべてのカードローン業者が設定しています。

 

下限の年齢は20歳以上となっており、20歳に1分1秒でも満たない場合は審査基準をクリアしていないと捉えられるでしょう。

 

上限の年齢については、カードローン業者によって違いが見られます。

 

65歳以下、69歳以下など、それぞれのカードローン業者が上限の年齢を決めていますので、各カードローンの融資対象などをチェックしておいてください。

 

【審査基準】 返済能力

返済能力とは、安定した収入があるかどうかということです。

 

安定した収入がなければ返済能力がないと判断され、審査で落とされてしまいます。

 

逆をいえば、安定した収入があれば審査に通りやすいと考えて良いでしょう。

 

収入の手段には特に取り決めはなく、アルバイトやパート、派遣社員などでもOKです。

 

【審査基準】 信用情報

信用情報機関に事故情報が登録されている場合、審査基準に引っかかってしまいます。

 

事故情報が抹消されるまで5年から10年はかかるといわれていますので、その間はカードローンだけでなく、目的ローンやクレジットカードなども利用することはできません。