カードローン デメリット

カードローンのデメリットとは

カードローンには多くのメリットがありますが、デメリットがあるということも知っておかなければなりません。

 

デメリットを知っておかなければ、借金を上積みしてしまうだけになることもあるでしょう。

 

ここでは、カードローンのデメリットをピックアップしていますので、ぜひチェックしてください。

 

利息や手数料がかかる

カードローン業者から借り入れすると、利息が発生します。

 

返済する際には利息分も同時に支払わなければなりませんので、当然借りた金額より多くの金額を返済しなければなりません。

 

また、カードローン業者によっては返済時に振込手数料がかかる場合もあります。

 

ATMで返済する場合は、ATMの利用手数料がかかってしまうこともあるでしょう。

 

つまり、カードローンの返済時には毎月の返済額と利息、カードローン業者によっては振込手数料とATM利用手数料もプラスしなければならないのです。

 

家族や友人に知られてしまうリスクがある

カードローンを検討しているほとんどの方は、家族や友人に内緒でこっそり利用したいと考えているのではないでしょうか。

 

当然、カードローン業者では家族や友人に知られないようさまざまな対策を講じてはいますが、100%ばれないということはありません。

 

カードローン業者から自分宛に届いた郵便物を開封されたら、利用していることがバレてしまうでしょう。

 

ちなみに、電話は匿名でかけられるため、電話でバレてしまうリスクはほとんどありません。