カードローン カードキャッシングとは

カードローンのカードキャッシングとは

カードローン

カードローンのカードキャッシングとは、カードローンが発行しているキャッシングカードを使ってお金を借りることをいいます。

 

まずはカードローン業者との契約が必要となりますが、一度契約すれば返済が長期間にわたって滞ってしまう場合などを除いて契約を解除されることはありません。

 

いつでも好きな時に契約範囲内のお金を借りることができるようになりますので、銀行の残高不足のときには大変役に立ってくれるでしょう。

 

ただし、ATMを利用してカードキャッシングを行う場合、手数料が発生するというデメリットがあります。

 

お金を借りる際だけでなく、返済する際にもATM利用手数料が発生してしまうため、実質的には借りた金額より利息も含めると多くの金額を返済しなければなりません。

 

カードキャッシング利用時の注意点

カードキャッシングを利用する際には、借りすぎないことが大切です。

 

まずは借りたお金を何に使うのか、また返済期間中に余裕をもって返すことができるのか、しっかり確認しておきましょう。

 

仮にお金を借りすぎてしまった場合、必要のない分はすぐに返済することをおすすめします。

 

返済期限内に返すことで利息が少なくなる場合もあるため、少しでも利息負担を減らすことが可能です。

 

また、手元にお金がある状態だとついつい使ってしまうことも考えられますので、十分ご注意ください。

 

ちなみに、返済期日までに返済できなかった場合、遅延損害金として通常より高い利息が請求されてしまいます。

 

多くのカードローン業者では遅延損害金を年利20%程度に設定しており、通常の返済より大きな負担がかかってしまうため、返済は遅れないようお気を付けください。