カードローン 車

カードローンと車のローンの違いを比較

カードローン

車のローンとは、いわゆるマイカーローンのことを指します。

 

マイカーローンは自分の車を購入するためだけに利用できる目的ローンであり、カードローンのように借りたお金を自由に使用することはできません。

 

また、カードローンでは現金を引き出して使用することもできますが、車のローンでは基本的に現金を引き出すことはできず、契約した金額だけ毎月引き落とされることになります。

 

では、カードローンと車の違いについて比較してみましょう。

 

金利の違い

カードローンと車のローンの最も大きな違いといえば、やはり金利でしょう。

 

カードローンの金利よりも車のローンの金利のほうが低いため、利息の支払額を少なく抑えることが可能です。

 

車の購入となると何十回の分割払いになると思いますので、金利が低いにこしたことはありません。

 

車の購入に使用すると決めているのであれば、カードローンより車のローンを契約したほうが良いでしょう。

 

審査の違い

車のローンは、審査が厳しいと言われています。

 

もちろん条件を満たしていれば車のローンを組むことができるのですが、審査の通りやすさという面で考えるとカードローンの方に軍配が上がるでしょう。

 

ただ、車の販売店で車のローンを組む場合、カードローンと同じように審査に通りやすいとされています。

 

また、借りる金額が100万円以下と100万円超えの場合で審査の通りやすさが異なるようです。

 

ちなみに、カードローンと車のローンは基本的にどちらも保証人を立てる必要はありません。