ブラックリスト カードローン

ブラックリストとカードローン Q&A

カードローン

ブラックリストって何?

ブラックリストとは、信用情報機関に事故情報が記載されることをいいます。

 

信用情報機関とは、カードローンなどを利用した際に利用者の個人情報を記録している機関のことです。

 

つまり自己破産に陥って返済できない状況になったり、3ヵ月以上返済が滞ってしまった場合などに、信用情報機関に事故情報として登録されてしまいます。

 

このブラックリストは、基本的に信販会社や銀行などの金融機関で共有されています。

 

ちなみに、信用情報機関に登録されていて、何の問題もない方のことをホワイトと呼ぶこともあるようです。

ブラックリストだとカードローンを利用できないの?

ブラックリストに登録されると、カードローンを利用することができなくなってしまいます。

 

先に説明したように、ブラックリストは同業者間で共有されているため、他のカードローン業者に申し込みしたとしても、まず審査を通ることはありません。

 

また、カードローンだけでなくマイカーローンや住宅ローンなども目的ローンも組むことができなくなってしまうでしょう。

 

もちろん、クレジットカードも契約することができません。

 

ちなみに、ブラックリストに一度登録されると、5年から10年はカードローンなどを利用できなくなってしまうといわれています。

 

ブラックリストが解除されても連絡が来ることはありませんので、5年から10年が経過した時点で一度カードローンの審査に申し込みしてみると良いでしょう。