カードローン 申し込み

カードローン申し込み時に注意すべきこと

カードローンに申し込みする際には、いくつか注意すべきことがあります。

 

以下でカードローン申し込み時の注意点について挙げていますので、チェックしておきましょう。

 

満20歳以上

カードローンに申し込みするうえで、年齢が満20歳以上であることは大前提となっています。

 

20歳まであと1日という時点でカードローンに申し込みしたとしても、通査を通過することはありませんので、ご注意ください。

 

また、年齢の上限については各カードローン業者によって異なっています。

 

ほとんどのカードローン業者においては上限の年齢を65歳としていますが、なかには70歳や79歳まで対象としているカードローン業者もありますので、先に確認しておきましょう。

 

定期的な収入が確保できている

定期的な収入とは、毎月必ず収入がある状態のことをいいます。

 

定期的な収入があり、年齢制限もクリアしているなら、カードローンの審査を通過できる可能性が格段に高くなるでしょう。

 

ただし、各カードローン業者では融資限度額を設定していますが、収入によっては融資限度額まで借りられない可能性もあります。

 

基本的に、借りられるお金は年収によって左右されますので、アルバイトやパートで生計を立てている方の場合は上限額を制限される可能性が高いといえるでしょう。

 

個人信用情報機関に事故情報が記載されていない

個人信用情報機関に自己情報が登録されている方、つまりブラックリストに登録されている方はカードローンに申し込みできません。

 

厳密にいえば、申し込みできても審査を通過することはないのです。

 

個人信用情報機関には、自己破産したり、カードローンなどの返済が3ヵ月以上滞った場合に登録されるといわれています。